忍者ブログ

それ行け!早乙女研究所所属ゲッターチーム(TV版)!

70年代ロボットアニメ・ゲッターロボを愛するフラウゆどうふの創作関連日記とかメモ帳みたいなもの。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々エルレーンさん


描きかたなど根こそぎ忘れていた

エルレーンが出てくる小説は、基本的には「人間は可変である」、変わることができる、というのをメインテーマにしているわけだが、それぞれサブテーマみたいなのを各章ごとにいろいろ設定して書いていた。
一番最後、スパロボ小説後編の「決戦、恐竜帝国」編でのテーマは、
「『相手のことがわかった』からといって、問題が解決するわけではない」ということを下敷きにして書いている。
敵であり、自分をキャプテン・ルーガを死に至らしめた仇として憎んでいる、恐竜帝国のキャプテン・ラグナ。
彼は次第に、「№39」であったエルレーンがかつてどれほど苦しんでいたか…ということを「知り」、そして彼女の思いも「知る」。
だがしかし、彼が「選んだ」のは、エルレーンを殺しゲッターチームを倒す…という選択肢。

相手のことを「知る」、「わかる」だけでは、問題をクリアすることはできない。
相手のことを知らない、無知なままではもちろんだめにしても、
知ったその上で何をするか、何を選ぶのかこそが大切なのだ、と。
そしてそれこそが一番難しいことなのだ。

結果として、小説がどのような結末となったかを知っている人には、何となく私の意図したことがわかっていただけるのではないかな、と思います。

拍手[2回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © それ行け!早乙女研究所所属ゲッターチーム(TV版)! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[12/29 カルロス]
[10/29 yudouhu]
[10/24 おに]

プロフィール

HN:
フラウゆどうふ(yudouhu)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲッターロボとマジンガーが好きです。

バーコード

ブログ内検索

P R