忍者ブログ

それ行け!早乙女研究所所属ゲッターチーム(TV版)!

70年代ロボットアニメ・ゲッターロボを愛するフラウゆどうふの創作関連日記とかメモ帳みたいなもの。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恐竜帝国という「国家」について考える そのさん

よく考えれば、「恐竜帝国=マグマ層を常に移動している、巨大な基地」のようなものであるが、
彼らはそれ以外に住む場所を持たないのである。
キャプテン・ギルバ(第四十話「日本列島凍結作戦!」)が北極探検にいったのも、
「人間の手にかからない場所」…新たな住処を求めて、の可能性がありそうだ。

恐竜帝国の主目的は、はっきりしている。
「自分たちハ虫人類をおびやかすゲッター線を克服し、地上に進出する」
→「ゲッター線を研究する早乙女研究所は邪魔となるために殲滅する」

これは、
「世界征服をするため、百鬼帝国の手足となる兵を作るのに莫大なエネルギーが必要」
→「新たなエネルギー源である可能性の高いゲッター線増幅装置を狙って早乙女研究所を攻撃する」
百鬼帝国と全く違ったベクトルである。

いわば、早乙女研究所、ゲッターロボとの戦いは、
彼らにとって、「生存のための戦争」であったのだ。

そう思えば、彼らの姿は、
ゲッターチームと戦い命を散らしていくキャプテンたちの姿は、
どこか、物悲しくも思える。

私が自作の小説の中で、最終的に人民を乗せた恐竜帝国マシーンランド「だけ」は破壊されなかった、としたのは、そういうところを考えてのこともある。
原作だと、人民全員ぶっ殺し、だもんなあ…

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © それ行け!早乙女研究所所属ゲッターチーム(TV版)! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[12/29 カルロス]
[10/29 yudouhu]
[10/24 おに]

プロフィール

HN:
フラウゆどうふ(yudouhu)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲッターロボとマジンガーが好きです。

バーコード

ブログ内検索

P R